薄毛に悩む人に期待のザガーロ

ザガーロが薄毛治療薬として認められています。正しく使用することで薄毛の原因であるAGAを治療することができます。AGAの原因から知って、正しく治療していきましょう。

悩むAGAの原因とは

薄毛の原因

薄毛に悩まされるAGAの原因は一つではありません。様々な要因によってAGAは発症してしまいます。心因性のものから遺伝性まで実に様々なのです。

体毛に働く男性ホルモン

男性ホルモンは筋肉や骨の発達させることや、髭などの体毛を濃くする働きを持っています。しかし、男性ホルモンは前頭部や頭頂部の毛包を軟毛化させます。髪の毛にある毛母細胞で男性ホルモンが別のホルモンへ変化して、毛根細胞を委縮させることで髪の成長を止めて、抜け落ちるようになります。

遺伝による関係性

薄毛は遺伝的要素が大きく関係していると言われています。母方からの遺伝子が大きく影響していて、男性ホルモンに対する感受性が関係してくるので、薄毛には遺伝的要素があると言われています。

ストレスによる薄毛

どんな体の症状にもストレスは関係します。もちろん薄毛にも影響を与えます。ストレスを感じることで自律神経やホルモンバランスに影響を与えて、血液の流れが悪くなってしまいます。その影響によって余分にホルモンが排出されることや毛根に十分な栄養を届けることが困難になってしまい、薄毛に繋がることになります。

生活習慣の偏り

栄養バランスが偏った食生活や喫煙は髪に良くないと言われています。たんぱく質やビタミン、ミネラルが不足すると抜け毛や白髪が増えてしまう原因になります。バランスのとれた食事をすることで、抜け毛や白髪を防ぐことができます。その他、たばこに含まれるニコチンによっても、血管が収縮するので頭髪まで栄養が届きにくくなってしまいます。たばこは他の病気になるリスクが高くなると言われているので、なるべく控えるようにしましょう。また、生活習慣を正しザガーロなどの治療薬で治療をすることで効果もでやすくなります。

薄毛の悩みを解決する

頭

男性型脱毛症のAGA

薄毛の原因であるAGAについて解説しています。薄毛の原因から知って対策や予防をしましょう。

READ MORE
髪の毛

AGAの新薬ザガーロ

AGAの新治療薬としてザガーロが注目されています。従来の治療薬より効果を感じると話題のAGA治療薬です。

READ MORE

従来の治療薬からザガーロに変更した方の声

変化が顕著に表れている

以前服用していた薬からザガーロに変更してから、髪の変化が顕著に表れるようになりました。毎日鏡を見るのが楽しみです。

発毛効果を以前より実感

あまり発毛効果を実感できず、ザガーロを服用することにしました。発毛効果を以前飲んでいた薬より実感できています。

頭皮のアブラが落ち着いた

脱毛と頭皮のアブラに悩んでいたところクリニックの先生からザガーロを勧められて服用を決めました。アブラが落ち着いてきたのを実感できて、脱毛の悩みも改善できるように飲み続けています。

生え際にコシが生まれた

M字はげが目立つようになり、ザガーロを服用するようになりました。生え際が目立たなくなり、生えてきた毛にコシが生まれてきています。

毛が太くなった

発毛を実感できずに従来の治療薬から新薬のザガーロを試してみたいと医師にお願いしました。ザガーロで発毛を実感できて、毛が太くなっているのも触って分かるようになりました。

【PR】
もう薄毛に悩まないで!AGA治療薬ザガーロ!
あの頃の元気な毛髪を取り戻そう

ザガーロを使用する注意点

鏡を見る人

男性型脱毛症に効く新薬

ザガーロは男性型脱毛症であるAGAに効く治療薬です。使用上の注意を正しく守って使用しましょう。

1日1錠の使用

1日1錠で効果を発揮します。24時間おきに服用することが望ましいため、おおよその時間やタイミングを決めて使用しましょう。

効果が出る時期の個人差

効果があるかどうかの判断をするために最低でも6か月間の服用が必要です。6ヶ月間服用し続けて効果が表れるのを待ちましょう。

併用注意薬がある

ザガーロに併用禁忌薬はありませんが併用注意薬があります。使用する際はクリニックで服用中の薬を伝えて安全を確認して使用しましょう。

服用中の献血は禁止

ザガーロを服用中の献血は禁止です。ザガーロの有効成分であるデュタステリドは血清中薬物濃度が下がるのが遅いため、服用を止めてから6カ月間は献血を避けるようにして下さい。

広告募集中